記事一覧

お名前

発表会が終わって先日ようやくセンセに電話した。
センセの声からは「コイツやっと連絡してきたか」という
あきれた雰囲気が絶賛ダダ漏れだったけど(笑)
いつでも快く受け入れてくださる。

昨日新しい楽譜を買いに行き、ついでに期日前投票も済ませてきたので
今日は心置きなく弾きこもり。
こんな天気だしね。




台風といえば、ハリケーンにアルファベット順に
ヒトの名前が付けられるのは有名だが
今ちょっと調べてみたら、21の名前が6組すでに決まっているのね。
6年でひと回りして繰り返し使用されるのだとか。

はい、SteveもGerry(Gerard)もありませんでした。
Jerryはあるけど違いますっ、Gerryですっ
















link
ザンネン(?)








明日の朝は通勤大丈夫だろうか。
一本早い電車で行ったほうがいいかなあ。
電車が遅れなければ7時前に会社に着いちゃうんだけどね。


皆さんもどうぞお気をつけて。
おやすみなさい。



マトリョーシカ!

基本的に文中へ貼っている動画の再生は決して強要しません。
『いちおう貼っておくんで
もし良かったら、気が向いたら観てみてね』
いつもそんな感じで載せている。
特にピアノについては。

でも今日のはね、出来れば、まあ観てくださいな。
私一人で悩んでいてもわからないので・・・・・・。
ピアノのものだけど興味のない方もぜひ。
誰でも知ってるショパンのあの曲だし。
大丈夫、アナタも絶対知ってるって




たまたま見つけたものなんですけどね
問題は曲ではなく


















これは練習法のひとつなんだろか。
こうすれば誰でも上達するとか。


あのグッズはマストアイテムなのか?
あれを使用することがこの練習法のポイントとか?

じゃあアタシもやってみようかしら。
うちにもあるし。








それともこれは
















link


何かの儀式?



記念に

ねえねえ、三つ編みしてあげよっか♪

てか




させてくれ(熱望
















link




私も髪の毛がだいぶのびてきてしまった。
一年以上美容院行ってません

そろそろ切ろうかとも思うが、切る前にスティーヴと一緒に
「Tux Drop」ごっこをしてみたい(爆)。



Shades of Elvis

link


この写真ではわかりづらいかもしれないが
サングラスのブリッジの部分が『EP』とデザインされている。








これだけを見て40代後半から50代の頃のスティーヴだと思っていた。
2014年の「Shades of Elvis」の一枚だとつい最近知った。
(撮影は2013年11月)
スティーヴの他にも結構な大物アーティストがずらりと名を連ねている。
エルヴィス・プレスリーは俳優でもあったということでジョニー・デップなども。


電子書籍のみのようです。
上にリンクしたサイトから直接購入可能。
















link
















『エルヴィスに会う機会はなかったけれど
彼のオリジナルのサングラスを通して見る世界は私に多くの思考と感情を残した
表現の自由はエルヴィスの生命の本質だ』

写真と一緒に載せられたスティーヴのコメント。




撮影の時、自身もかつてRORライヴで
「Jailhouse Rock」を熱く歌ったことを思い出しただろうか。



そういうもの

先週、大ボスがいきなり私の職場へやってきた。
私の本来のボスのボス
予告なしのご登場だったもんで、顔を見て思わず
「うわああっ!」ヽ(◎∇◎;)/
と声をあげてしまう。


本来のボスへ報告したことが大ボスへさらに話が上がって
私のことを心配して来てくださったらしい。
てか、私ってもしかしてムーニーの中では問題児なのか?

・・・・・・その可能性は大いにあるな。(^^;;;
















link
















ちょっといろいろあった一週間だった。
ろくにピアノも弾けず
昨日はやっと土曜日になったのにピアノを弾く気にもなれず
かといって本も読まず
動画サーフィンしてだらだら無為にすごしてしまった。
そして昨日の動画を見つけた




私の取った行動が正しかったのか
明日からどう変わるのか
何も変わらないのか
わからないけれど

現場では味方がいなくても
本社ではボスも大ボスもムーニーのことを気にかけてくれている(たぶん)。
そうでも思わなければこの仕事はやっていられない。
















link


さて寝るか。