fc2ブログ

記事一覧

夢の意味

先週見た夢。




「Open Arms」が聴こえる。
でもスティーヴの声ではない。

ああアーネル・ピネダか

夢の中の私はそう思いながらぼーっと聴いていた。




これだけなんですけどね。
何でアーネル・ピネダだと思ったのだろう?
















私はアーネル・ピネダの歌は全く聴いたことがない。
悪いがダミーに興味はない。
















何でこんな夢を見てしまったのだろうと、正直やや不快ですらある。
普段は夢なんて見てもあまりおぼえていないのに、なぜかまだ記憶に残っている。


私は洋楽自体に特別興味があるわけではない。
スティーヴに惹かれるものがあって
スティーヴだからこそ聴くのであって
洋楽はスティーヴと当時のジャーニーしか知らないし聴かない。








link


夢の中でも聴きたいと思うのはあなたの声。



堪能

本日自主的に休日出勤。
せっかくの三連休初日から何をしてるんだろうと自分でも思わなくもないけれど。

普段は営業さんがいるとどうしても
中断されてなかなか集中して出来ないこともあるのでね。
入れ代わり立ち代わりやってくる営業のおやぢおぢさん達もおらず
何ものにも邪魔されず
動画でスティーヴ&ジャーニーのライヴ音源をがんがん流しながら
仕事を片づけていった。


本社のシステムにPCのログをチェックされたら何て言い訳しよう。(=ω=;
















link
センセー、すてぃーぶが悪いと思いまーす(・。・ )ノ




昼すぎから夕方会社を出るまでずっと聴いていた。
でもお腹いっぱいにならない。
まだまだいける。



もう一人の

昨日見つけた写真。




Link
ヘッドフォンずり落ちないのかな?


こちらのスティーヴさんもお元気そう。
来月から始まるジャーニーのツアーの準備にも忙しいだろうけれど
その合間を縫って親しい仲間の方達との活動も楽しんでいるようです。
ドラムの指導DVDを出したり
先日はニューヨークで写真展(?)も開催したみたいだし
地道に活動を続けていらっさる。

スティーヴとスミスさんは今でも何らかの繋がりはあるのだろうか。
ワタクシ個人的にはそうあってほしいのだが。




てか、この写真を見た瞬間
ああ、いい人だなあと単純に思ってしまった。
誠実さが表れた横顔。
何だかんだいって、かつてのジャーニー5人の中で
堅実で真っ当な人生を歩んでいるのはスミスさんくらいなんじゃないかという気がする。








つか
アタシやっぱりスキンヘッドに弱いかも♪(〃∇〃)
















link
髪はながーい友達

あ、こっちのスティーヴはそのままでいいから。



緊張してもしなくても

自分の覚書きとして書いておこうと思いながらもう一週間たってしまった。




link
ベヒシュタイン初めてだったかも




4月17日(日)、練習会にピアノでちょこっと参加してきた。
練習会といっても人前で弾くのだからやっぱり中途半端な準備では出られない。

・・・・・・・・と頭ではわかっているのだが、結局ろくに練習せず当日になってしまった。
例によって優柔不断な自分がむくむくと頭を擡げる。
どうしたもんかなー
今の状態じゃとても人前では弾けないよなー
と思いながら勧められるままに弾いてみたが
あ、今回はお願いしませんでしたよ?(^^;)    ほれ


あまりに練習しなさすぎると緊張もしないということがわかったわ(爆)。
充分な練習をしてこそ緊張感も生まれる。
エラそうなことを語る資格ができるのはそれから。

どんなに小さい場であっても
できれば今年は人前で弾く機会を増やしたいと思っていたので
これも経験。うん。

とはいえ
あまりに酷い演奏に自己嫌悪。( ̄∇ ̄;)




終了後はみんなでもんじゃ焼きを食べに行った(幹事さんが好きなので)。
食べながら、ご一緒した方に
「mishaさんてきっと負けず嫌いなんですね。自分に納得しないところが」
と言われる。
うまいことフォローしてくれるなあ(笑)。
















link
このくらいの長さになったかな








練習しないまま弾いた自己嫌悪は忘れられない。
こういう後悔は何度経験してもちっとも学習しないけどね。
今日はまた弾きこもりしてしまった。



感化

今日、美容院へ行ってきた。
前回カットしてから一年たっていないので私にしては珍しく早い。
そもそも美容院は苦手なので気が向かないと伸び放題に放っておくのだが




今回のきっかけはこれ。



先週、久しぶりにこのPVを観たら
アタシも髪の毛このくらいの長さにしようかな・・・・・・とふと思ってしまった。




link

何かと楽チンそうだし(笑)。








一度思うと頭から離れなくなってしまってね。
私わりと影響受けやすいタイプかも。(^^;



もう寝てるヤツ

早く寝なくちゃ。
寝る時間がなくなってしまう。
これ以上睡眠時間が減るのはキツい。

どんなに忙しくても8時には会社を出たいと思っているんだけどね。




でも忙しい時に限って何か更新したくなったりもする。
困ったもんだ。
















link
ブログに載せると案外大きい(汗


なんだこいつ。
寝顔可愛いくてムカつく。        本行1字削除1字加入misha印




おやすみなさい。




※4/22(金)一部訂正しました。
 法的に有効かしら?(爆



熱いBlues

このバージョンを初めて聴いたのはラジオから録音したデトロイトライヴだったけれど


この曲自体、ライヴ音源も本当にたくさんあって
全部制覇するのはなかなか大変だが
「ROR」ライヴのものでは最近コレをよく聴いている。





ロングビーチもデトロイトもコレもお気に入り。
どこがと聞かれても上手く言えないんだけど
うん、イイんですよどれも。
微妙に表情が違うし。
















link


自らの音楽の原点へ立ち戻るスティーヴ。
ブルーズの世界に思う存分ひたり、自由に官能的にその声を響かせる。
聴いているこちらも胸が熱くなる。
愛しい人のこの上ない幸せな姿に
私ももどかしいほど幸せな気持ちになれる。

それを感じたいがために聴くのかもしれないな。



聴きたかった曲

本日、某SNSで知り合い何度か演奏オフ会でお世話になった
幹事さんにお声をかけていただき、声楽&ピアノの練習会に参加してきた。
いろいろと反省点は尽きないがそれは置いといて(いいのか?)
























この曲、昔は特に好きというわけではなかったのだが
最近は寝る前に聴く曲として時々選ぶようになった。
今、DVDでコーラスの部分でニールが耳栓をしているのを見ると
なかなかギターのようには思い通りにいかなかったであろうコーラスも
ニールなりに頑張っていたんだなあと思う(笑)。

そうだよね。
あの中間部のハモリで音程をはずしたらイヤでも目立っちゃうだろうし。


ギターはフレットがあるとはいえ、自分で音程をつくるような楽器の奏者は
音感を掴むのが大変なのかな・・・なんて勝手に想像してみたり。
ピアノはすでに音がつくられていて、そういう点も含めて完成度の高い楽器と言われているけれど
実際に弾くにはまた別の苦労もある。








link
人さし指ちっちっちっ








今夜はゆうべ聴きたかったこの曲を聴いて寝る。




やっぱりライヴだと多少テンポが速くなりますね。



ストイック

今なぜかあの曲がとーっても聴きたいんだけど




・・・・・・・・いや、やっぱりやめておこう。

がまんがまん。
















今日はジャーニーもスティーヴも聴かずに寝ます。
おやすみなさい。




link




ああ誰か

いえ、どうかみんなで


地面をおさえて!
静まってほしい



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter