fc2ブログ

記事一覧

大人な人

たしかジョナサンはスティーヴより1つ年下だと思ったが
















link
ジョナサンの頭が氣○團みたいだ

このショットを見るとジョナサンのほうが年上に見える。
上手く説明できないんだけど
スティーヴのいろいろな心情を思いやって
ツアーの間ずっと広い心で見守ってあげていたのかなと思わせる雰囲気がある。




Gerryさんとは別の意味で自分をさらけ出したこの頃のスティーヴ。
本当はジョナサンだって苦しい時だったのかもしれないけどね。



勇気の方向

そういえば昨日、Gerryさんのことを書いて載せたあとに思い出したのだが
いつも後から肝心なことに気づく私
Gerryさんもかつてテロの危険に曝されたことがあった。
















link

「Machine Gun Preacher」(邦題「マシンガン・プリーチャー」)。
2011年(日本公開は2012年)の作品。
どこの国でだったのかは忘れたけれど(もしかしたらアフリカ?)
プレミアイベントの直前に妨害予告が出たことがあった。

たしかにね、映画の内容を考えるとそういう組織が黙ってはいないのかもしれない。
ショックの大きい映画だった。
他のオファーを蹴ってこの作品への出演を決めたGerryさんには
あらためて尊敬の念を抱いたが、しかし
映画に出演したというだけで、その主人公を演じたというだけで
なぜGerryさんが危険にさらされなくちゃならない?








link








厳重な警備のもとプレミアは敢行されたようである。
Gerryさんはじめスタッフにしてみれば
「テロには屈しない」という姿勢を示したかったのかもしれないが
Gerryさん、あんまり危険なことはしないでね。
時には回避する決断も大事。
誰もそれを「逃げ」だなんて言いませんよ。



その顔の裏

link
mishaお気に入りの一枚

10年前のGerryさん。
最近の写真ばかり見ているせいか
久しぶりにこの頃のお姿を目にするとやっぱり若い。








link
やっぱりそれ(笑)

・・・・・・こんなところは昔から変わらないけど。(^^;)








スティーヴと比べるとGerryさんはいつも自然体に見える。
俳優だからなのだろうか。
どんな人間にもなれるからこそ
素の自分を大切にし、人前にも堂々とさらけ出す。

それだけに
ホントは人知れずつらい部分も大きいのかもしれないけどね。



音楽の力

5月22日、イギリスのマンチェスター・アリーナで起きた爆破テロ事件。
犠牲者の中に8歳の女の子がいた。
彼女が通っていた小学校でspecial assemblyが行われ
「Don't Stop Believin'」が歌われたそうである。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4537870/Classmates-sing-rock-song-Glee-memory-girl-8.html




日本のテレビは
恐怖だ残酷だと言いながらどこか他人事のように事件を報じていく。
たどたどしく読んでいた英文記事で
「Don't Stop Believin'」と書かれているのを目にして
初めて現実の世界に起きた恐怖を知る。


日本は平和すぎる。




人間が集まれば衝突は避けられないのかもしれない。
けれど
血を流しても何も解決しない。
どうぞこの世からそんな醜い争いは全てなくなりますように。
せめて口げんか程度にしとこうよ
















スティーヴ、知ってる?
ひとりの女の子の死とその悲しみをなぐさめるために
あなたの歌が歌われたことを。




link

あなたの歌の持つ力の大きさを。



わざとですか?

「Don't Stop Believin'」ヒューストンバージョンの次に
「Don't Stop Believin'」アルバムバージョンがきたり








link








「LTS」サミットバージョンの次に
「LTS」ヒューストンバージョンがきたり








link








「Lights」Capturedバージョンの次に
「Stay Awhile」アルバムバージョンがきたり








link








ジャーニーの曲をシャッフルさせて聴いていると時々こういう現象が起こる。
私のあいぽんは絶対意思を持っているに違いない。


もっとも
「Don't Stop Believin'」も「LTS」も4種類ずつ入っているし
他の曲も似たようなものなので(笑)
それなりの確立であり得ることではある。




そういえば
「Troubled Child」の次に「Little Girl」がきたことがあって
朝の通勤途中に続けて聴くのはちと重かった。
どっちも好きな曲だけど。
















link


何かもう、ひとりドレミファドン♪な状態で。

あいぽんめ。
ヤツの意図するところは何なのだろう。



見えないものが見えてくる

今日は東京もよく晴れたので
外はさぞかし暑かったことだろう。
私は家から一歩も出なかったので下界のことはわかりませんが(笑)。
















link
黒鍵の先っちょをよーく見てください


ピアノの黒鍵は先端が斜めになっている。
今までは単に指がぶつかると危ないからだろうくらいにしか思わなかったのだが
この部分を上手く使えば弾きにくい音型も多少弾きやすくなることに気づく。

あ、今ごろ気づいたのは私くらいですか
そうですか。( ̄∇ ̄;)




固定観念にとらわれていると
せっかくの可能性に気づけないことがある。

スティーヴは同じことをしているシンガーは退屈と言っていた。
















link

スティーヴは時々私が見えなくなっていることを折に触れて教えてくれる。


いつも思い出したように同じことを書いているけれど
これはあらためて自分に言い聞かせるためでもある。
スティーヴが新しいことに挑戦したように
私も頑張ろう。
















link
悪いかっ


スティーヴへ。
私がくじけないように時々喝を入れてください。



そこにいる人

link

ラスベガスでのジャーニーのライヴのセットリスト。
演奏順は変えているようだけど
日本での完全再現ライヴと同じ内容ですね。
アンコールも同じこの2曲だし。


なんかね
これが現実なんだなあと思う。
これが今のジャーニーなんだなあと。




いつまでも昔のジャーニーにかじりつくのは滑稽なことなのかもしれない。
でも、それでもいい。
少なくとも私はそれを恥じたりはしない。
























link




スティーヴのことは
いつのスティーヴも好き。
あの時のスティーヴなくして今のジャーニーは存在しないのだから。



特権

今までに何度か使おうと試みながら見送ってきた写真。
特にめずらしいものではないので
どこかで見たという方もいらっしゃると思うんだけど
















link
気にしないで


なんかこのスティーヴ、脚が短い 言っちゃった

・・・・・・ですよね?








いいんだけどさ。
スティーヴだから。


いいよなー。
可愛いと何でも許されちゃうんだからなー。



後ろの

link
旗がにょきっと

ロスの頭から星条旗が生えてる(笑)。
ちゅーりっぷよりはいいかw








セレモニーではスティーヴのスピーチに注目が集まっていたが
ロスのスピーチもなかなか興味深かった。
子供の頃は教会のクワイアで歌っていたとか。
スティーヴもそうじゃなかったっけ?
アメリカではたいていの子供が普通に参加していたのかな?

早い時期にハービー・ハーバートと知り合い
彼に選ばれてロスもジャーニーのメンバーとなった。
ハービーの新人発掘とマネージメントの才覚も
今回あらためて評価が高まったことだろう。




スティーヴは若い頃ハービーとの確執も少なからずあったようですね。
スピーチでハービーへの謝意をさらりと述べていた時の
心のうちまではわからないけれど。
もちろんもうオトナだしね。
















link
















気分にまかせて書いていると
いつの間にかスティーヴの話題にすり替わってしまう。(^^;)

「FRONTIER & BEYOND」ではロスのお茶目な素顔を垣間見ることができる。
やっぱり目には見えないけどちゅーりっぷが生えていたのか(爆)。



海を越えるとこうなる

眠い。
せっかくの金曜日の夜だというのにもったいない。
したいことはいろいろあるんですけどね。
















link
















海の向こうのebayにこれが。

http://www.ebay.com/itm/like/172671145370?vectorid=229466&lgeo=1&item=172671145370&rmvSB=true


日本円にして・・・・・・うーむ。(ー"ー;)
ご参考:5月11日終値1USD=113.84円

日本での定価を知っている私達から見るとアレだが
送料無料とはいえ、実質諸経費を含むとこうなるんですかね。
まあ、こういうのはニッポンの出版物というところに価値を求める
セレブ向けなんでしょうな。
だって、あっちの人にしてみれば内容は逆輸入ですよね?
















link
















これを書いている最中にFC2の緊急メンテナンスが入った。
よっぽどこの文章は明日にして寝てしまおうかと思いましたわ。(^^;
眠くて待ってるのがつらかったっす。

ホントにもう寝ます。
おやすみなさい。



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter