fc2ブログ

記事一覧

えーっとどこだっけ?

6月24日(土)に載せたスティーヴ








link
これね


たしか似たような表情の写真が他にもあったなあと思っていたんだけど
















(がさごそ)
















あった。
















link
かわいー♪


今この瞬間もこんな顔して笑っていてくれるといいなあ。



サンタとツーショット

スティーヴの笑顔もいいけれど
隣のオジサン
















link


キャプテンサンタに似てる?

何気に存在感あるなあこのオジサン。
スティーヴ、負けていられませんよ?
















最初は全く違う文章を書いていたんだけど
ちょっとまとまりそうにないので棚上げして
キャプテンサンタで(笑)。
やっぱ平日はキツいなー。


書きかけの文章はとりあえず下書き保存しておいたけど
こうしてまた放置して忘れるんだろうな。( ̄∇ ̄;)



耳から

昨日、写真を選んでいたら
これに目がとまったんだけど








link


耳たぶが長い(笑)。
これも福耳っていうのかな?

考えてみたら若い頃のスティーヴは髪の毛が長かったから
どの写真もみんな耳がかくれている。


耳の形も人それぞれだし
耳たぶをびよーんと引っ張ってみれば
誰でもお金持ちになれるのかと言えばそんなわけないし
そういえば村上春樹さんの小説に耳のきれいな女の子が出てくるなとか
自分の耳を引っ張りながら考えていて


結局、トシとともに耳たぶも重力に従うことをおぼえていくのだろうかという
結論にいたる。




いや、今さらながらスティーヴももう68歳なんだなあと思って。
まさか耳を見てスティーヴの老いを実感させられるとは思いませんでしたわ。(^^;)
元気とはいえ、何でも若い頃のように
無理がきくわけにはいかなくなってきたよね。
















link


スティーヴ、身体を大事にしてね。



昇華

アルバム「For The Love Of Strange Medicine」が発表されたのは1994年。
私がスティーヴ&ジャーニーから遠ざかっていた頃である。
1994年というと私はえーっと、えーっと
・・・・・・あんなことやこんなことにうつつを抜かしていたな。(^^;)

FTLOSMを知ったのは少したってからだと思う。
どんなきっかけかは忘れたけれど出ているのを偶然知って購入し
久しぶりに見た写真のスティーヴのながーい髪の毛に驚き(笑)
ハスキーで少し音域の下がってきた声にちょっと老けたなあと感じ(笑笑)。


前後するが、「Street Talk」を初めて聴いた時のことはあまり覚えていない。
たぶんジャーニーを聴き始めて間もなくの頃だったので
その流れで気がついたら合わせて聴いていたのだと思う。
まだまだファンとして日が浅いながらもジャーニーとは全く違うサウンドに
スティーヴの確かな音楽性とその深遠を見たような気がした。




出るよ出すよと言われてなかなか出ずに焦らされる。
3度目はこんなにもどかしい思いをすることになるなんて。
















link




一度自分の音楽を追求し始めたら果てしない。
どこが到達点かなんで自分にもわからないものなのだから。

いいのよ。
自分が納得するまでこだわれば。
むしろ自分の音楽に自分が妥協するなんて出来ないよね。
それは自分のための苦しみなんですよ。



逃げろ!

Escape!
















link
ひょえーっ!

・・・・・・というよりRunawayですかねこの場合は(笑)。




スティーヴの新譜はようやく見えてきた感じだけど
Gerryさんの新作の続報がとんと聞こえてこないもんで。
撮影は次々と入っているのかもしれないけれど
日本で公開されなくちゃアタシは観られないぢゃないの!

ブランドのイメージモデルもいいけど
本業も頑張っておくれ。








Escapeでスティーヴを連想した方、申し訳ないっす。(^^;)



きびしー現実

いつもピアノのレッスンは土曜日なのだが
今回はセンセの都合により日曜日だった。
7時頃へろへろと帰宅。

レッスンのあとは少しハイになって脳ミソが興奮しているんだけど
身体はなかなか疲労が激しい。
明日会社へ行くことを考えると
日曜日のレッスンはちょっとしんどいんだなー。


レッスンが終わって気がついたら、左手の親指の爪にひびが入っていた。
治るまでストッキングを引っかけないように気を付けないと。
(よくやるんだまたこれが)




ピアノも仕事も頑張らなくては。
今週も忙しくなりそうなのでね。

おやすみなさい。
















link
お子ちゃまだから眠いんです




本番までレッスンがあと4回しかないことに
今さらながら慄いている。Σ(ノ°▽°)ノ
どうしよーっ



惑わされないで

今週は月曜日から忙しくて
ムーニーちゃんらしいと言えばそれらしいお仕事だったんだけど
それはちっとも嬉しくない内容で


今日は帰りの電車の中で立ったまま寝ちゃいそうになって
5回くらい膝かっくんして
あー恥ずかしったら
















link
とりあえず寝させてください
















もう寝ます。

ニールがまた何か言ったようだけど
スティーヴ、気にしないで。
「この間は右って言わなかったっけ?」と突っ込みたくなるような
ニールの思うにまかせた発言はいつものことだからね。
悪気はないのよたぶん。

スティーヴ、あなたは
自分の音楽だけを見つめていればいい。



でもなーこれ気に入ってるんだよなー

自分の席でもそもそとお昼ごはんを食べていると
スティーヴと目が合う。 いやん♪
















link
・・・・・・ほっとけ
















先日、ボスに
「内線した時におらんと
『ヒトが仕事してる時になに昼メシいっとんねん』て思うわ」
と言われた。
がははーと笑っていたので冗談だとは思うけど
(え?冗談じゃないの?)
それ以降なるべく席にいるようにしている。
実際忙しい時はのんびり食べる余裕もないしね。


何だか恥ずかしいから壁紙変えようかな。
横向いてるやつに。



It Won't Be You

ソロで5番目に好きな曲です。
「Missing You」と迷ったけれど。







初めてこの曲を聴いた時
シェリーさんとのエンドはやっぱり9月だったのかな
・・・・・・なんて思ってしまった。
だって「Suzanne」にもSeptemberって出てきたし。

Septemberの意味についてはファンからも聴かれていましたね。
何だかカッコいいこと言って上手くはぐらかしたようだけど。
映画的とかなんとか




Greatest Hitsが出たからよかったようなものの
そうでなかったらこの曲は永遠にお蔵入りしていたかもしれないなんて。
曲にも運命がある。
















Link
















・・・・・・ということで、スティーヴのソロでのTop5が出揃いました。
1から4まではところどころで書いてきたので
よろしければそちら(笑)をご確認くださいまし。


今度はジャーニーのTop5をそのうち。



愚かな問い

「歌詞が先かメロディーが先かなんてニワトリと卵みたいなものさ」

そう答えたのは
スティーヴだっけ?
ジョナサンだっけ?




音楽がつくられるのに『どこから』なんていう考え方自体が
ナンセンスなのかもしれない。
今日はそんなことを考えながらピアノの練習をしていた。

センセからもレッスンで時々似たようなことを言われるもんなあ。
























link


スティーヴから音楽が生まれるさまを
一日隣に座って感じてみたい。



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter