fc2ブログ

記事一覧

え?






トリックアートを観ているのに似た感覚。

偶然なんかじゃないよね?
これ誰のアイデアなんだろう?
やっぱりスティーヴ?




もしそうだとしたらすごい

としか言いようがない。
















link


この動画を知ってからというもの
この曲の聴き方が変わった。



政治的意図はありません

平昌オリンピックが終了した。
私自身はスポーツとかあまり興味はないけれど
(そもそも運動オンチだし)
今回印象に残ったのはやはりフィギュアと
あとは

あれかな








北が応援に送り込んだ美女軍団。
みーんなサングラスをかけて並んでいる絵ヅラを見て
仔熊のミーシャとKGBを思い出してしまったのは
私だけですかね?(爆)


私が反応するのは所詮そんなところですわ。




美女軍団のサングラス写真を貼ろうかと思ったけど
ブログの色合いに影響が出そうなのでやめました
北のあの一種異様な雰囲気ってコワイわー(^^;;;

















link
















寝る前にはのどかな話題を。


LTSのこの動画、リマスター版がアップされました。
女のコにちょっかいを出すスティーヴがクリアに観られます。
何しとんねん





おやすみなさい。



人のフリ見て

昨日の夕方、何気なくやっふーんのニュースを見たら
こんな記事が載っていた。
仕事中です


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180223-00538436-shincho-spo


一瞬どきりとする。
仕事中です

これ、アタシのスティーヴについての書き方まんまじゃん。(=ω=;


こんなことで目くじら立てる人もいるのね、と思ってしまったが
まあそれはやっぱり私見にすぎないのだろう。
















link
















いやーでもさ、アタシだって
その時のスティーヴの状況とか気持ちとかいろいろ想像すると
自然に上の記事のような言葉が出てくることがある。
これって

本当に大変だったね
もう肩の力を抜いてよ

ただそれだけの気持ちなんですけどね。
でもあんまり度を超すとココも炎上とかしちゃうのかしらww








link


上から目線とか何様とか
そんな次元をとうに超えたものってあると思うんですよ。



Hearts

以前ジャーニーに関するトリビアを観ていたら
『あの黄色いシャツの点はなにか?』
という問いがあった。
答えはタイトルのとおり




その時はスティーヴの、要するに
熱い想いがたくさん込められているとか
そんな意味の洒落た問題なのかなと思っていたんだけど

よーーーく見ると
























link 大きくしてご確認あれ


ホントだあ。(*・0・*)

単なるヒョウ柄じゃなかったのね。
今頃気がついた。




もちろん熱い想いも同じ数だけ、いや
それ以上あるんだろうけどね。



詰めるマン

昨日、ネットで知ったのだが
羽生結弦選手がショートプログラムで使用した
ショパンのバラード第1番。
あれ、音源はクリスチャン・ツィメルマンだそうで。




3年前、久しぶりにショパンを弾く時、参考に
動画サイトでツィメルマンの演奏も聴いた。
聴いた曲はバラード1番ではなかったのだが、なんというか

・・・・・・派手なショパンだな(^^;)

というのが私の率直な感想。
決して批判的な意味ではないですよ。
意見には個人差があります
ツィメルマンは特に好きでも嫌いでもない。
















link
















私の中ではショパンを聴くなら
やっぱりサンソン・フランソワが中心にいる。
もちろんニュートラルではないのはわかっているけれど。


いちおう










両方貼ってみた。 なのでちょっち重いかも
聴き比べるもよし、興味なければスルーもあり。

動画のツィメルマンは若い頃ですね。
今はロマンスグレーです。



こういう土曜日

久しぶりに家ですごした土曜日だった。
そんなにいつまでも休日出勤しませんよ。
やってられっか


自宅のPCにずいぶん前から
『更新プログラムがインストールできません』と表示されていたので
(互換性がないからさっさと削除せいというやつです)
今日ようやく処理してアップデート。








link
へいへい




・・・・・・( ̄σ・ ̄)


こういう時ってなぜかディスプレイの前から離れづらい。
ドアの隙間から居間のテレビとPC画面を交互に観ていた。
金銀ダブルでしたね。
いやーすごい。
素直に感動。

と同時に
せっかくの休日を怠惰にすごした自分を少し恥じたのであった。(^^;)
















link


アップデートしたら画像の表示が気持ち遅くなったような?



言われてみれば読めなくもない?

史帝夫派瑞
















と中国では書くらしいですよ。


単なる当て字としか思えないんだけど
もしかしたら中国では当て字という概念がないのかも?
そもそも漢字しかないんだし。
















link
いやだから(;^^)σ


疲れているのに無駄に難しいことを考えてしまったぜ。



Stuck With You

ボン・ジョヴィと同じく、RORと同時期に洋楽番組で聴いて
おぼえている曲。



1分14秒あたりで男性が「FORE!」と言っているのに気がつきましたか?




当時、クラスにヒューイ・ルイス&ザ・ニュースを好きなコがいて
昼休みによくウォークマンで聴いていたのを見たのと
このPVのヒューイ・ルイスがコミカルでちょっと可愛いなと思ったのもあって
アルバム『FORE!』をレンタル店で借りてきて聴いてみたことがあった。
まあ結論はこの曲と『Jacob's Ladder』以外はいまいちピンと来なかったんだけど(笑)。
『Hip To Be Square』もノリはいいけどそれだけかな・・・・・・て感じだったし。
(ファンの方ごめんなさーい(汗))

やっぱりアタシにはスティーヴがいてくれればいいわ(はぁと)
という結論に至ったのでありました。 ちゃんちゃん♪
















link
















RORがリリースされた時
「相変わらず暑苦しいヴォーカル」と批評されたことがあったけれど
私に言わせればヒューイ・ルイスだってど★♂Ю@▼(以下自主規制)
m(_ _)m


ヒューイ・ルイスって1950年生まれなんですね。
スティーヴより1コ若いのにこの頃からすでに老けて見え◎※■〒Б(以下自主規制)
m(_ _)m
m(_ _)m
















link




何はともあれ懐かしい。


この頃のPVの特徴ともいえるドラマ仕立てな内容。
今久しぶりに観ると『Oh Sherrie』と構成がちょっと似ている。



なんか違う感

あちらでこんなのが出品されています。

https://www.ebay.com/itm/-/202225012440?roken=cUgayN&soutkn=d8tZmS


でもなぜにこのアルバムジャケのデザインに。(^^;
いくらこの曲がアレだからって
コレと組み合わせなくてもいいんではないかと・・・・・・。
揚げ足を取るわけじゃないけどさ。
















link クリックで大きく
だよねー(笑)
















余談だが、私の部屋にはこのタイプのものはありません。
ドアの近くに小さいのが1コ置いてあるだけです。
ついでに言うと腕も持ってない。



必要悪な雪かき

バレたら怒られるなあと思いながら今日もこっそり休日出勤。
会社へ向かう電車の中で本を読んでいたらちょうど面白くなってきて
電車を降りる時にあわてて本を閉じたけれど続きが気になって。
結局会社へ着いて再び本を開いて
きりのいいところまで読みふけってしまった。(^^;)

休日出勤のいいところはとにかく邪魔モノに中断されないということ。
時間を忘れて作業していて、気がつくと6時間たっていた。
仕事は捗ったけど帰りの電車では立っていられないほどぐったり。








村上さんの小説に『文化的雪かき』という表現が出てくる。
「ダンス・ダンス・ダンス」だったっけ?

どんな世界にも雪かきはある。
多くは誰にも気づかれないだけで。
















link
だよねー

スティーヴも雪かきさせられたんだろうね。



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter