fc2ブログ

記事一覧

隙だらけ

せっかくの金曜日の夜だし
昨日の夜は何か更新しようと思ったんだけど
睡魔には勝てなかった。
買ってきた本も読まずに寝てしまった。
















あちちのちさんは前をご所望だってよ?


link
片足もあげてー


あのねスティーヴ、
これは自己責任だからね?
満員電車の中とはわけが違いますよ。



しゅうっと溶ける

link


やっぱり前髪があると幼く見える。


本人が気を悪くするかもしれないので いやきっとするでしょ
女の子とは言わないが

『Departure』の頃よりむしろ中性的。
見かけはまだ男の子とも女の子とも区別がつきにくい時期の
幼い子供のような。


最初にこの写真を見た時、砂糖菓子のようだと思った。








実は背中に真っ白な羽根がこっそり小さく残っているのかもしれない。



毎日が日曜日の人

特筆すべきことはない。
今日も弾きこもっていたので。

私は完全なインドアです。
一歩も外に出ない日とか一週間くらい続いてもたぶんへーき。
なので外の出来事には疎い。
一万円札が空から降ってきても気がつかないかもしれないので
その時は誰か教えてください。
















link
こういうものはちゃんと気がつく
















新しい曲の練習を始めた。
譜読の時、暗譜の時は神経を使う。
とにかく使う。
すり減るくらいに使う。
でもそういう時が一番のんきで楽しい時期だったりする。
その後のほうが大変

ホントは明日も会社サボって一日ピアノを弾いていたいんだけどね。(^^;)



38年前

一日遅れてしまったが
ごめんねースティーヴ

1980年3月23日、アルバム『Departure』がリリースされた。




『Infinity』『Evolution』と一作ずつ積み上げてきたものが
この『Departure』でひとつの完成を見たと言えるだろう。
頂点に到達したと言ってもいいかもしれない。
それを見届けて肩の荷を下ろすように
ツアーに疲弊したグレッグがその後脱退することとなる。

『Departure』の最もわかりやすい意味は『出発』かもしれないけれど
セッション中心の演奏スタイルからの『離脱』という意味合いのほうが
むしろ強いのではないかと個人的には思っている。
そしてジョナサンを迎えて新しい頂点をめざし『脱出』を図るわけだ。




ちなみに、アルバム制作時は19曲(!)用意されていたらしい。
後からボーナストラックや動画サイトで日の目を見ることとなった曲もあるけれど
完全にお蔵入りとなってしまった曲もあるはず。
ああなんてもったいない(哀)。
















link
















さて。
アルバムの中から何を聴きましょうかね。
好きな曲はたくさんあるけれど

ジャーニーの曲で4番目に好きなこれを。




今日はこのバージョンを聴いておやすみなさい。
















おまけ




https://www.youtube.com/watch?v=gPznebmWDwk

こんなのも見つけました。
これね、きっと1980年のツアーを思い出してると思う。
スティーヴの存在感が消えることは決してない。



ふくろうの声

2015年に購入した「村上さんのところ」。
実はいまだに
他の本を読みながら隙間を埋めるように少しずつ読んでいる。


今日読んだ部分に
『ふくろうの「ほーほー」という声を聴くと
ローリング・ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」を思い出す』
という村上さんの返信があった。

悪魔なんていうからどんな曲かと思ったら




なんか楽しそうな曲だった。
ホントにほーほー言ってる


歌詞を調べてみたら実はちょこっと、いやわりと奥が深そう。
村上さんはクラシックもジャズもロックも聴くそうだけど
小説やエッセイに挙げられる曲を見てみると
なんとなく村上さんの人となりに通ずるものを感じられるから面白い。
人間性を創り出すのに音楽の影響はやはり大きいものなんだなあ。
















link
















ジャーニーがローリング・ストーンズの前座を務めたことがあるのは
皆さんもご存知ですよね?
その時の様子について、昔私が読んだ文章では
『ジャーニーもすでに人気を確立させていたが
さすがの大御所の前では今ひとつ本来の実力が発揮できなかった』
とかなんとか書かれていたけれど
スティーヴに二度落ちしてあらためて知ったのは
『ボク達は素晴らしいステージをしたのさ』
という内容だった。
スティーヴったら得意気でした

ホントのところはどうだったんでしょうね。(^^;



忖度

いつぞやのネタに使おうと思いながら結局使用しなかった。
何だか寝ぐせっぽく見えたので。
いちおう配慮したんですよこれでも。
人気も出始めた頃だっただろうと思ってさ。
















link
櫛を入れてさしあげたい




やっぱりもじゃっとしてる。
ぷーどるほどじゃないけど
だから垢抜けないなんて言われちゃうんですよっ。



ますますおバカな日曜日、もとい月曜日

昨日更新したあと

>ちょっとスティーヴ、カッコつけてないで早く言ってくれ

自分で書いておきながらこの部分に自分でウケてしまった。








あいぽんのSiriというアプリを
使用したことのある方いらっしゃいますか?
私は一度もない。
だってあれ不気味じゃないですか?
こちらの質問の内容に呼応するなんて。

でもさ


Siriって発声を男性もしくは女性に設定できるみたいだけど
それならもう一歩すすんで
好きな声に設定できるといいのに。
音声ファイルからボイス部分を取り込むとか
もうちょっと技術が進歩すれば実現しそうな気がする。




そしたらスティーヴの声を取り込んで
一日中Siriを相手にイジり倒すんだけどなー。

>ちょっとスティーヴ、カッコつけてないで早く言ってよっ

とかなんとか。








--


昨日の夜、ここまで書いたあと
ちょっとしたアクシデントがあってアップできなかった。


写真も選んでいなかったので




link


今選んでそのままとっととアップ。(^^;)
今日はぐっすり寝たいのよ



おバカな土曜日

今日は何でもない普通の土曜日なんだけど
いつものように一日弾きこもっていただけなんだけど
5連休の時よりピアノに集中できたような気がする。
時間があればいいってもんじゃないんだね。




スティーヴに二度落ちしてから
ピアノを弾きながら思うのは
スティーヴの音楽に対する姿勢と自分のそれとの違い。
小難しいことを言うつもりはない。
私そんなに頭がいい人間ではないので。

自分はどこまで聴き手を意識しているのか。
スティーヴのそれはどのくらいなのか。
















link
















ピアノの練習を終えてエアコンを止めようと
リモコンの停止ボタンを押しているのに止まらなくて
あれー?と思ってよく見たら
リモコンではなくあいぽんをエアコンへ向けて
一所懸命ホームボタンを押していた。orz

ちょっとスティーヴ、カッコつけてないで早く言ってくれ。



いやー美味かったわ

link


5連休最後の日は陽の高いうちからこんなものを。
へっへっへ








明日からまた闘いが始まる。
現実に戻るためのリハビリには時間がかかりそうだけど
スティーヴを心のよりどころに




link


おやすみなさい。
実際今日はもうたまらなく眠いの



気になるふたり

昨年のセレモニーのあとスティーヴには会っていない
















とニールは言っているらしいのだが・・・・・・

そうなの?
スティーヴ。




link
ん?(¬_¬)




正直、私の中では
やっぱりね
とも思った(苦笑)。




もちろん、これだけのことで二人は不仲のままなどと
決めつけるものではない。
ニールのほうはミュージシャンとして今も現役活動中で
5月からはデフ・レパード、でしたっけ?
洋楽は疎いのでにわか仕込みの名前だけど
そういうファンを沸かせる予定もあるのに対し
かたやスティーヴは・・・・・・。
おーい元気かーい

二人のライフスタイルが全く異なる今、会うことがなくたって
別に驚くようなことでもないじゃないの。
















link
べ、別に欲しくなんかないんだからねっ(><)
















要するにスティーヴって、マイペースなんだよね。


実際、ニールは相変わらず楽観的に語っていたようです。
(再び一緒にプレイすることを?)将来起こると確信している、とかなんとか。




link
アタシもっ(^^)/


おーい、スティーヴ
ニールと一緒にプレイするかどうかはともかく
LINEくらい送ってあげたら?(爆



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter