fc2ブログ

記事一覧

BB

最近、練習の合間に昔レッスンで弾いた曲を時々ひっぱり出して
思い出したように弾いている。




・・・・・・んですけどね
たとえばこの曲

ここはダブルフラットだったっけ?




link
BB(べーべー)は誤りという説もあるが私は子供の頃こう習った

前はどう弾いてたっけ自分?




(-.-)ヾ








ぜんっぜんおぼえとらん(だめじゃん)。
















link
はいすいません
















『休日とか時間のある時に昔弾いた曲を時々さらっておきなさい。
人前で弾く機会ができた時に
少し集中して練習すれば暗譜で弾ける状態にしておくように。
それがレパートリーというものよ』

とはセンセのお言葉。
ははーっ。 m(_ _)m








ちなみにこの曲です。
ここはやっぱりフランソワで。



いわゆる『子猫のワルツ』


動画サイトで検索すれば今の若いピアニストの演奏が
いくらでも出てくるだろう。
それらと比べるとテンポはそれほど速くはないけれど
vivaceだからといって単に速く弾けばいいってもんじゃないということがよくわかる。
優雅で軽やかさが十分に出ている。
美しい演奏だ。

ちなみに例の箇所、フランソワはBで弾いていますね(1分40秒の瞬間)。
私の記憶が混乱しているのはフランソワを聴きこんでいるせいかも?
ヒトのせいにするなっつーの



無理にでも無理する

今日はもう寝ます。








link
きゃあきゃあ(黄色








昼間ピアノのおけーこに行ってきた。
どんなに出来が悪くても一回のレッスンを無駄と思ったことはないけれど
無理を押しても行くことがいいのか悪いのかわからない。
体力的にというだけでなく
精神的にも疲弊するし。


音楽とつきあっていくのも楽じゃない。



ぶっち願望

会社行きたくないなあ
明日ぶっち(死語)できたらどんなにいいだろう
と今でも時々思う。
もちろん現実はそんな勇気もないけれど。(^^;
ちなみに若い頃は毎日思っていましたよ。 わははー








link








ジャーニーを
それまでのツアー漬けの生活を
本当にやめてしまったスティーヴを誰が責められようか。

私が今の生活をやめても
それはそれで別に誰も責めないだろうがな。
食えなくなっても自己責任だし。

庶民はやめることもできん。
毎日帰りが遅いとこんなことしか考えなくなる。



わけわかめではない

>昔のようなPVではなく、これはMVになっている

昨日こう書いたあとも考えていたんだけど


少なくとも今回の『We're Still Here』はMVだと思うんですよ。
もちろんPVの側面もあるのだろう。
ビジネス面ではスティーヴにもやはりそういう意識はあると思う。

ただね、だからと言って映像ならなんでもいい
ご当人たちが動いている姿も同時に見られるという
それが目的の代物ではないということ。
歌の世界を視覚的にも表すという目的があってこそ








link
わけわかめPVの代表作(?)








そういうもの、すなわち
音楽に映像が必ずしも必要なのかはともかくとして。
それはまた別の議論になるだろう。
それを言い出すと詞を持たない私達器楽奏者も
各々一家言ひけらかしたくなるのでね。



We're Still Here

MVが公開されましたね。


実は公開前にサムネイルを見たのだが
その時は、薄暗い車の運転席にスティーヴの顔だけが
生首のようにぬうっと浮かんでちょっち不気味だなーと思ったんだけど
スティーヴごめーん(滝汗

あれは合成だったんだろかと思っていたが
実際にビデオを観たら本当にスティーヴが運転席に座っていたようで
・・・・・・たぶんそうですよね?








link








動画サイトで1回観たあと先日整理してキレイになった棚から「Traces」を取り出し
『We're Still Here』の日本語訳に目を通してもう一度観た。

今のスティーヴにしか歌えない歌であることを表しているビデオだと思った。
もちろん誰しも年をとっていくわけで
年をとることで見えてくるものもあるし感じとることも変化していく。
スティーヴのこれまでの歳月はもちろん平穏な日々ではなかったけれど
それも決して悪いことではなかったと今は思っていると思うんだよね。
スティーヴ自身が。




最近のMVのつくりというか傾向というか
私はそういうことにはとーっても疎いので大口をたたくつもりはないが
変に凝ったところもなくいいビデオだと思いますよ。
昔のようなPVではなく、これはMVになっている。
うん。



明日には開花だそうで

貧乏ヒマなしのはずなのに本日有給休暇を取得。
夏休みのあと有休をぜんっぜん使っていないので
休めと会社から命令されてしまった。
休むとなったらそれはそれで面倒なんだよね、いろいろと。








link








偶然にも休みの予定を入れた直後、会社でお世話になった方の訃報を受ける。
ちょうど今日が告別式ということでお別れに行ってきた。
暖かくなったらまたお見舞いに行こうねと
親しい人達と話していたのだが間に合わなかった。













Hello Houston!!

毎朝とあるターミナル駅で乗り換え
そこから10分ほど電車にとことこ乗って会社へ向かう。
下り方面なので通勤ラッシュがないのは有り難いけれど
時々郊外へ出かけていくおぢさんおばさんの群れに遭遇する。
なかなかにぎやかですよ。
平日の朝からどこへ行くのか知らんが。
あのテーマパーク?まさかね

今朝も4~5人のおぢさん御一行。
朝っぱらからいらいらしたくないので、すかさず耳にイヤホンを押し込んで
スティーヴの世界へ没入。
DVDからあいぽんに落としたヒューストンライヴを観ていた。








link
(* ̄0 ̄*)/


朝から私の手の中はライヴ会場。
よく飽きないと思うわ自分でも。



えーごできません

最近は土日にまとめてスティーヴの現況をチェックしているんだけど

『We’re Still Here』ってラジオ向けにまたリリースされるの?
それは今動画サイトで流れているものとは別ものなの?
新しいビデオはボーナストラックのものなの?


詳細をご存知の方、もしくは
スティーヴのサイトに書かれた英語の内容がわかる方
どうぞ教えてくださいまし。m(_ _)m








link
ニホン人にもわかるようにお願いしますよ


新しいバージョン(?)のアルバムジャケットは3D(?)らしい。
これはネットでちょびっと観た。
たぶんあれがそうだと思ふ
なんというか・・・・・・目の前が揺れてた。(^^;



かすかに虹

昨日久しぶりにムーニーちゃん発動のお仕事をして
ばたばた過ごし、9時すぎに帰宅。
スティーヴを聴く余裕もなくビール1本飲んですぐ寝ましたわ。




昼間、フィル・ブラウンとの訴訟問題についてのページを読んだ。
裁判所が差し押さえ命令を出したとかなんとかで
概ねスティーヴ側に有利に進んでいるようだが(まあ当然だ)

ライヴ実現についてもまだ何もわかっていないけれど
公表されないのは案外この訴訟問題に思いがけず足を引っ張られているから?
・・・とも思ったりしている。
今は新しいことを公表するのにふさわしいタイミングではないのかも。








link


午後、東京ではにわか雨のあと虹が出ていた。
有名人ゆえの心労も多いのはわかるけど
どうか心穏やかにすごしてほしい。
誰にも何にも乱されることなく。



お目ざめいかが

冬眠からお目ざめのようですな。
来月テレビ(ラジオだったかな?)でのインタビュー放映が
予定されているようで。
いいなあ。
アタシ達だって観たいけど
ニッポンではネット上の情報ページですら
うまく表示できないこともあるもんね。








link
ちょっち顔がふっくらしたような




てか
こっちは貧乏ヒマなしで冬眠もできやしない。
今日も営業のおやぢ達にいろいろ用事を言いつけられましたわ。
相手がスティーヴだったら喜んで
ムーニーちゃん発動するんだけどねえ。 むふふ♪



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter