fc2ブログ

記事一覧

どなたかチクりました?

木曜日、帰りに八重洲ブックセンターへ寄った。




link
やっと営業時間も戻りつつある




最近はKindleで本を読むことが多くなったが
村上春樹さんの本はきちんと現物を買う。
新刊も文庫も買う
これは密林ではポチりません。
書店でブックカバーをつけてもらいたいから。


木曜日は睡魔に勝てなかったので週末読もうと楽しみにしていたら
昨日、会社でボスに「これ読む?」と渡されまして。




link
ビジネス書は苦手




読む?=読め

てことなんだろうなあやっぱり。
飲む?=飲めというように(違

これを読んでいろいろ勉強せいということか。
私にはまだまだ足りないことばかりなのだろう。




はうぅ。
村上さんの新刊早く読みたいんだけどな(涙)。








link
まさかスティーヴじゃないでしょうねっ


在宅勤務中に「天使と悪魔」を読んでいたのが
バレたのかしら。



再開

明日から通常勤務に戻る。
在宅中は仕事用タブレットと並べて置いた自分のPCで
ダン・ブラウンの「天使と悪魔」を読み
現在は「ダ・ヴィンチ・コード」(今更
なかなか楽しかった。
あ、どうぞボスにはご内密に(笑)。


たまに1日会社へ出ただけで、普段眠りの浅い私が
ひと晩ぐっすり眠れるほど疲れてしまっていたので
また毎日出社となると体力がちと不安ではある。
でも元気で身体を動かせるのはいいことだ。うん。




そして。
ピアノのレッスンも再開が決まった。
日時を決めて安堵する。
まったく、どんだけセンセに頼っているんだか。(^^;








link


でもいいんだ。
また頑張ろ。



歌曲王にしてみれば

以前にも同じようなことを書いたが
シューベルトのピアノ曲を聴いていると
時々なぜこの美しいメロディを
歌ではなくピアノにしたのだろうと思うことがある。




シューベルトにとって、自分の中にひとつのメロディが浮かんだ時
これを歌曲にしようと思うのか
ピアノ曲にしようと思うのか
その違いは何なのだろう。

歌曲の場合、詩からインスピレーションを受けて
生まれることもあるかもしれない。
とすればメロディは後付けなのだろうか?

じゃあ、ピアノ曲は最初から
「よし、今回はピアノ曲をつくるのだー!」(`・ω・´)
と意気込んだりするのだろうか?


・・・・・・愚問ですな。( ̄∇ ̄;)
そんなこと考えるヒマがあったら練習しろと言われそうだ。








link


そういえば昔スティーヴも
「歌詞が先か曲が先かなんてニワトリと卵みたいなものさ」
とかなんとか言ってなかったっけ?
天才にとってはそんなものなのかもしれない。



歌い方

以前も自分のピアノに行き詰まるとスティーヴの歌を聴いて
何かしら得られることがないかと考えたりしたことがある。

今日、夕方ピアノの練習をしていて
ああちょっとスティーヴの歌を聴いてみたいなと思った。
それも、できれば「Traces」の中の何かを。
悶々としながらもその時はそのまま練習を続けたのだが
その録音を今聴いてみると

やっぱり歌えてないんだなあ。( ̄∇ ̄;)
メロディを長く捉えられていない。








link


cantabile(カンタービレ)という言葉がある。
歌うように弾く。
子供の頃はそんなの簡単じゃないかと思っていた。
今、大人になってその難しさをこれほど痛感するとは。



まだ落書き

一昨日の記事は、書き終わってみたら
最初に書きたかったことと何だか微妙にズレていて
何というか内容の方向が




・・・・・・方向なんてカッコつけるほどの内容なんかなかったな。(^^;)








link




どんなに短い文章でもそれなりに頭の中で
組み立てながら整理しながら書かないと
子供の落書きのようになってしまう。

でもちゃんと書こうとすると難しいんだよね。
短い文章ほど。



学ぶ

今日も昼間自分のピアノを録音してみたので
寝る前に聴いてみます。
ホントは録ったらすぐ聴いてまた練習するのがいいんだろうけど。








link








ゆうべ久しぶりにヒューストンライヴのDVDを観た。
アルバムのプレイとライヴのプレイ、
違うこと、変わらないことがそれぞれあって
聴いてくれる人がいる前で生の音を出すことの難しさを学ぶ。

まあ、自分のピアノを聴くのは学びよりショックだけどさ。



タイミングを逃すと

以前、誰かさんのマスクについて
「もらえるなら私は有り難くいただく」と書いた。
その考えは今も基本的に変わらないけれど

待てど暮らせどちーっとも届く気配がないので
別途、洗えるマスクをネットで注文してみたら








link
ネットストア限定だそうですよ


こっちが先に届いた。
こっちのほうがよっぽど仕事が早いわ。

2枚でこの値段は高いのか安いのか。
かーさんは「ちと高い」派
でも繰り返し使えるタイプをストックとして持つのは心強い。
このまま収束の方向に向かったとしても、やはり
しばらくは予防の目的で毎日使うだろうしね。




あまり政治的なことに出張るつもりはないが
マスクももう無理に配らなくてもいいのでは、と思い始めている。
希望者のみにするとか
不足な状況も解消されつつあるようだし、郵送料だって馬鹿にならないし。








link




まあね。
まだまだ油断しちゃいけませんよ、いろいろと。
ニッポンも大変だ。



手探りの出口

一昨日の夜、センセに電話した。
とりあえずお元気そうで安心する。
私のことは忘れられてはいなかったようで
それも安心しましたわ。(^^;

まだレッスンは再開できそうにない。
やっぱり緊急事態宣言が解除されるまでは仕方がないよねえ。
センセのお宅まで電車とバスを乗り継いで行くんだしね。

一人で弾いていてもこれでいいのかわからない、と泣きつくと
「○○さんも同じことを言っていたわ」とセンセが仰っていた。
電話したり愚痴ったり、みんな考えることもすることも一緒なのね(苦笑)。








link


一日の感染者数が減少しつつある。
だからといって、個人的には収束に向かっているなんて
これっぽっちも思っていないけれど
それは楽観的すぎるでしょ
ピアノはいつも手の届くところにあって、スティーヴの歌も聴くことができる。
これはやっぱり幸せなことなのだ。



このトシになるとね

ここへきてくださる方のなかで
絶賛在宅勤務中という人はいらっしゃるのだろうか。
私もただいま在宅勤務なのだが
会社から貸与されているタブレットは目が疲れて疲れて。(∋_∈)
そりゃもうしんどいのですわ。
トシかしら








link
じーーーっ


スティーヴは目が疲れませんか。
ROUGANは平気ですか。
違いますかそうですか。
無理すんなって

だめだ今日は早く寝る。



ねえねえ

先日使用した1枚の写真。
見ているうちにアテレコしたくなってうずうずしてくる。
何ともそそるショットではないか。




へちまスポンジのようにすっかすかな頭を
ひねって
ひねって

ひねって・・・・・・
















link


Sくん「ねえねえ、柏餅食べる?」
Nくん「カシワモチ?何それ?食べてみたいっ!」
Sくん(賞味期限4日前だったけどへーきだろ)




なんでアタシが思いつくのって食べ物ばっかりなんだろう。



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter