fc2ブログ

記事一覧

2年ぶりのおおつごもりイベントへ

ここへ来てくださる皆さん、今年も本当にありがとうございました。
閑古鳥で賑わっているようなブログですが
来年も思い出したら、気が向いたら足を運んでいただけると
misha、小躍りなんぞして喜びます。



今年もスティーヴの顔を観続けて歌を聴き続けて過ごした
一年でした。
特別いいことは、あ、「The Season」がリリースされたことかな?
他には特別いいこともなかったけれど
特別悪いこともなく無事に過ごせました。
これでいいんだと思います。
このご時世、来年も特別何事もなく。








link
おハナたかーい




実は今ちょっぴり焦っております(笑)。
時間の読みを誤って、いろいろしていたら
一日があっという間に終わろうとしています。
ささ、この後はカウントダウンコンサートですよー。
スティーヴ、お留守番よろしく!



はらへー

今日やっと今年の仕事を納めました。
納めるため(?)にお昼も食べずに働きました。
いやー、今夜のビールは効いたわー。

明日のミッションは大掃除とカーテンの洗濯。
かーさんがすでに鼻息荒い
何故に年末というだけで掃除をしたがる。
普段から普通に掃除していればそれでいいじゃないのと
ワタクシ的には常々思ふのだが。


海の向こうでも新年を迎えるために
大掃除なんてするんですかね。








link


とりあえず今日は寝ますわ。
もう寝ているヤツもいるが。



夜も更けて

link




12月24日か25日のブログで使おうと思っていた写真。
クリスマスはとっくに終わってしまったが。




ああ、1日でいいから会社をサボって
ベッドの中で丸くなりながらスティーヴを聴いていたい。

すみませんね。
今日も遅かったので簡単に。




どうでもいいけど上の写真のスティーヴ、顔が丸いな。
ライヴがないとすぐ成長しちゃうんだよねー。(^^;



オトコに二言は

ライヴを考えているというニュースは読んだけれど
その後の動きは特に情報が入ってきていない。
音沙汰がないなんて、スティーヴに関しては日常茶飯事だけれど
言ったからには








link


実行してくださいよ。
海の向こうでアナタが歌っていると想像するだけで
3日はmishaのゴハンのおかずになるんだから。



十分満足

クリスマスですね。
皆さま、いかがお過ごしですか?


え?アタシ?σ( ̄0 ̄ )


mishaはですね
ゆうべはベッドの中で眠くなるまで「The Season」を
リピートしようと思いながら横になった次の瞬間寝落ちして
本日は会社のノートPCが家にあるのをいいことに
こっそりお仕事なんぞしたりして楽しくやっとります。




12月に仕事を詰め込むもんじゃないね、まったく。
詰め込んだのはもちろんボス








「The Season」ももちろんいいけれど
せっかくだからこれも聴きたいよね。









いくつになってもクリスマスって何となくわくわくする。
もう枕元にプレゼントはないし
クリスマスケーキも食べていないけれど。








link




今年もあと一週間なんだなあ。



歌いたくなーる

もしかしたら、スティーヴ今頃
ライヴの構想でも練っているんですかね。

あれを歌おうかな
これも歌おうかな
あの曲の次はこの曲だな

・・・・・・とかなんとか考えているのかしら。




( ̄m ̄*)








link
(`・ω・´)


歌い手の魂に火が点いたか。



勝手なことを

12月14日(火)、ゲルハルト・オピッツのリサイタルへ行ってきた。
入国制限前にすでに来日されていたので開催には問題なかったご様子。
でも日本での予定が全て終わっても帰れるんですかね?
このまましばらく日本にいたほうが逆に安全なのでは・・・などと勝手に思ったり。




≪プログラム≫
モーツァルト:幻想曲 K475
モーツァルト:ソナタ第14番 K457
ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」の主題による15の変奏曲とフーガ Op.35
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」


モーツァルトとベートーヴェンは安定の出来。
特にベートーヴェンは、モーツァルトから音色もがらりと変わって
ボリュームたっぷりの力強い演奏を聴かせてもらった。
やっぱりオピッツはベートーヴェンやブラームスを最も得意としているのだろう。


以上。
今回は感想短いです。

(^^;




後半の「展覧会の絵」はねえ・・・。
まあ、言ってしまうと聴いていていまいち乗れなかったというか。
これは好みの問題だと思うんですけどね。

もちろんピアニストによって解釈は様々でそれぞれ尊重されるべきだし
それを比較できるほど自分はわかっているわけでもないし

きっとご本人は自分のレパートリーを広げたいという
一種の挑戦のような考えもあったのだろう。
これから舞台での演奏を重ねていくにつれ、より完成度も高まっていくのだろうが
観客からは目の前のたった一回の演奏についてあれこれ言われてしまうんだから
ちょっと気の毒というか。 じゃあ言うなよ








link




いつもの個人的な感想ということで。

全く関係ないけれど
上の写真、こういうところに載せるには難しいっすね。
スティーヴをメインに考えるとどうしてもサイズが大きくなりがち。



朗報

スティーヴがライヴを考えている?(らしい?)という噂を
ネット上でちらりと読んだ。

おおっ!!!(*・0・*)




やったね!おぢーちゃん!!!








link
あら敬愛の念を込めて言ってるのよん




スティーヴがもう一度ファンの前で歌いたいという気持ちを
持ってくれたのが嬉しい。
やっぱりそれでこそ表現者なんだよね。

日本はともかく
大丈夫。
きっと実現する。



寝顔?

今日はちょっち帰りが遅くなりました。
今シャワーを浴びたところ。
もちろん明日も仕事なので本日はこれにて。
この後ビールを飲んで軽く夕ご飯を食べてもう寝まする。
遅くてもビールは飲む








link


Gerryさんもおやすみなさい。



錯覚は人を狂わせる

昨日のピアノのレッスンでセンセんちのスタインウェイで弾いたら
自分の演奏がなんだかそれらしくまとまってすっごく上手に聴こえて
あらいいじゃないこの曲もまたカッコよくなってなんて浮かれて
今日家で弾いてみたら








link




いつもの下手な自分に戻っていました。

錯覚でした。




誰かさんは筆を選ばないというけれど
いやいや、やっぱり影響は少なからず 言い訳

・・・・・・( ̄∇ ̄;




今年最後のレッスンであらためていい曲だと再認識できたことは良しとしたい。
また練習頑張りますです。
来年もセンセにちゃんと見ていただけるように。



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter