fc2ブログ

記事一覧

ちょっとだけ夜更かしする日

link




いやん(*^^*)
そんなアップで見つめられたら
胸がどきどきしてしまうではないか♪


もっとも、今のワタシのトシでは
不正脈とか、そっちの心配をされるかもしれんな。



この価値

link




皆さんもすでにSNSでご覧になっていると思うが
いや、すごいツーショットですね。
てか、ニール・セダカって今何歳?
スティーヴと同年代?

・・・・・・ではないですよね?




あらためて検索してみたら、ニール・セダカは1939年生まれ。
スティーヴと10歳違い。

まあ、そうだよね。(^^;)
ポール・アンカやニール・セダカと言えば
ウチの母親の世代に人気絶頂だったと聞いたことがある。
ラジオで育ったスティーヴにとっても
彼の数々のヒット曲も少年時代の思い出の一部分に刻まれているのだろう。


どちらもアメリカのヒットソングを生み出した
歴史的な価値のあるシンガー。

いい写真ですね。



たくさんあっても

今日はもう寝ます。
まぶたが重力に抗えないと言っているので。








link




こういう、どうでもいい、というか何の内容もない時に選ぶ
スティーヴの写真は、エスケイプの頃のものが多いような気がする。
特に意味はないんだけど。

てか、これで3回同時期の写真が続くことになるので
他のものにすれば良かったかな。
世の中にはスティーヴの写真があんなにもあふれているというのに。



ああまた一葉さん

リビングに続き、本日くじらさんのお部屋の暖房を解禁したら

早速、弦が切れました。




orz




ワタシ的に結構ショック・・・・・・。








link
だってだって(涙)




今から半年後の調律に思いを馳せ
ため息をついております。 はうぅ



風のコ

急に寒くなりましたね。
ウチでは本日とうとうエアコンの暖房運転を解禁しました。








link




ワタシの中では今でも
スティーヴは一年中こんなカッコをしているイメージなのだが
んなわけないけど

おーい(・。・ )ノ
寒くないかーい?
お腹冷やすんじゃありませんよ。



原点

昨日はお誕生日ということで
久々にGerryさんご登場。


どこかでまた「オペラ座の怪人」のリバイバル上映しないかなあ。
個人的には新作よりそっちを期待していたりするるるる。

あの、どこまでも美しく孤高な世界へ逃避したい。
あの、柔らかなメロディーをGerryさんのPhantomとともに堪能したい。








link
このシーンは柔らかくないけどねっ




もし、私のアクティブ範囲内で上映があれば
間違いなく観に行く。
会社を休んででも行く。
DVDで観ればいいとか、もはやそういう問題ではない。


どうせ有休を消化しなくちゃいけないんだし(笑)。



Gerryさん

おーい、Gerryさーん(・。・ )ノ
ママに電話した?




Gerryさんのことだから、言われなくても
いつも電話しているよね。
今のGerryさんがいるのはママのおかげだもんね。








link




これはちょっち若い頃の写真ですな。
「ほっとけ」という声があっちのほうから聞こえてきそうだけど。
どっちのほう?








お誕生日おめでとう
スティーヴとは違うところで
やっぱりあなたも私の心の支えになってくれている


それはとても大きなこと。
いつもありがとうね。



短い秋の長い夜

昨日、仕事で外出したら夕方雨に降られた。
いちおう傘は持っていたけれど遠出で雨に遭うのは
結構テンションが下がるものである。








link




急に寒くなりましたなあ。
11月に入ってもまだ夏日なんて騒いでいたが
いきなり冬が追いかけてきたようだ。


今夜もリミックスの「Only The Young」を聴いて寝る。



評価

先ほど夕ご飯を食べながらこれをつらつらと観ておりました。













ここで語られていること、わりと正確だと思います。
デビューまでの逸話やその後のあれこれなど
細部にわたって取り上げられていますが
経歴なんてあちこちの情報を寄せ集めればわかることだけれど


スティーヴのヴォーカリストとしての実力が
どれだけのものなのか
あらためて認識できるかなと。

よかったらBGMでもいいので流して
聴いてみてくださいまし。



この楽曲

今回の「Only The Young」について。

ちょっと映画音楽的な
もしくはコズミックな

聴いていると自分の身体が
宇宙空間に吸い込まれていくようだ。




ネットではやや批判的な意見も目にしたけどね。
受入れ難いという人もいるだろう。
もちろん思うところは人それぞれ。








link








結局、曲を聴いてどの部分に思い入れがあるかだと思う。
前回リメイクと書いたが、これはリミックスですね。
スティーヴのヴォーカルはあくまでオリジナル。
アレンジで全く違うイメージの曲に生まれ変わる。

イメージが変わってしまったことに戸惑う人もいるだろう。
そういう人にとっては、「これはジャーニーじゃない」となるんでしょうね。




個人的には、楽曲の素晴らしさは全く変わらないし
アレンジが変わってもスティーヴのヴォーカルには
何ら影響はないと思っている。

よい刺激こそあれ
ヘタに影響を受けて崩れるようなヴォーカルではない。



Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter