記事一覧

みんな美しい音楽




偶然行き当たったこの動画。
この曲をこういう歌い方で歌うのは賛否両論あるかもしれないが私は好き。

良い曲はいつどんな演奏をしてもその本質は伝わるもの。
ジョナサンのメロディライターとしての実力が証明された一例だと思う。




この歌い手さん、スティーヴの抑揚をほとんどそのままなぞっていますね。
オペラも歌う人のようなので、本来なら多少は自分の歌い方の癖とか
感情移入が出るものではないかと思うけれど
あえて自分をおさえているのか。
聴く側にしてみればジャーニーの代表曲だけに
スティーヴの歌い方で曲のイメージが定着しているところがあるし。
















link




昔、スティーヴはアンドレア・ボチェッリの歌に感動して
会いにいったことがあると話していた。
ジャンルなんて二の次なんだなあ。
美しい音楽を求める気持ちはみんな同じなのだ。



コメント

こんばんは〜😊

本当にスティーヴの色んなエピソードをご存知ですね〜✨ 羨ましいです💕 最近は皆さんに教えて頂くばかりで… でも昨夜<史上最高のロックボーカリスト>トップ10にスティーヴがランクインしてる記事を発見し S池崎並みにイェーイ!夜中に一人で吠えてました😆

Re: こんばんは〜😊

あちちのちさん

こちらにもコメントありがとうございます。
今でも特集記事に名前が出るのはやっぱり実力が認められている証拠ですよね。
スティーヴはオーケストラと共演という希望もあったみたいです。
是非とも聴いてみたい!
スティーウならきっとできると思います。

コメントの投稿

非公開コメント