記事一覧

次へ

なぜここでこの音なのか
なぜこの不協和音が必要なのか
なぜこの音とこの音をぶつけているのか


不協和音にも意味がある。
不協和音にもメロディーがある。




久しぶりに近現代を弾くなら
より調性のない世界へ行ってみたかった。

固定観念を捨て去らないと近現代曲は弾けない。
不協和音をいかに美しく響かせるか
不協和音から浮かび上がるメロディーをいかに生き生きと歌うか
本番までの約半年そんなことを考えてきた。
そんなことを考えさせられた曲だった。









そして今、古典へ戻り
明確な調性とレガートの存在に戸惑っている。

切り換えスイッチはいずこ。( ̄∇ ̄;)




今日、ようやくレッスンを再開した。
感覚がまだ戻らないのと久しぶりのレッスンという緊張で
終わってぐったり。
センセの家を出てから自宅まで何と遠く感じたことか。
でもこういう緊張感てやっぱり必要だよね。
そうしないと普段の私は気合の足りない水あめのように
だらしのない人間なので。
















link


新しい曲を始めたことだし
プロフィールの楽譜も更新するかな。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter