FC2ブログ

記事一覧

P.S. I Love You

昨日ブログを更新した後、思い立って久しぶりにブルーレイを取り出し
Gerryさんを観た。




link
Gerryさんも大好きよー




最愛の夫ジェリーを亡くし、悲しみの中にいたホリーが
ジェリーからの手紙を受け取り、その内容に従って再び前を向いて歩き出す。
役名もジェリー

それなりに話題になった作品なのでご存知の方も多いのでは。
日本ではこれがGerryさんの代表作のひとつという雰囲気もあるし。








死者から次々と届く手紙のからくりは実際に映画を観ていただくとして

ジェリーからの最後の手紙に書かれていた言葉。


君は僕のすべてだった
でも僕は君の人生の一部でしかない
新しい恋を恐れないで




愛する人を残していくのは
残される者よりもずっとつらいのかもしれない。
でも強い。
最後まで愛する人のことを考えている。

「最近ジェリーを感じないの」
最後の手紙のあとホリーは言う。
このセリフにはこちらも思わず胸が痛むけれど
でもこのひと言を口にするところまで見届けることが
ジェリーの計画だったのだろう。
















link
ややこし(^^;


久しぶりに観たら映画の中のジェリーも
Gerryさんもとっても優しかった。



コメント

No title

大変ご無沙汰しています。
お変わりなくお過ごしの様子で安心しました。
恋人ではありませんが最近最愛の人を亡くしたばかりなので、
こう言う映画や話題はとても感慨深いものがあります。
遺された者にとっては旅立った人がどんな気持ちでいたのかがすごく気になるんですよね。。
後悔の念に苛まれることもしばしばです。
去るもの日々に疎し・・・この言葉、前はどうも好きになれませんでしたが、
「忘れていく」と言う事は或る種の癒しでもあるんでしょうね、きっと。
だから最後の手紙を読んだ後のホリーの言葉は胸に迫ります。
この映画、私も大好きです。
Jerryさん、おひさですね~。やっぱりカッコイイですv-238

パソコンのバージョンが古過ぎて自分のブログに入れなくなってしまいました(ーー;)
ブログ自体を新たに開設しようかな~なんて思っています←大して更新しないくせに
その節にはお知らせしますのでまた宜しくお願い致しますね!

Re: No title

ヤスミンさん

お元気でしたか?
私のほうは今もこんな感じで(笑)のんびりとやっています。
ヤスミンさんもまた始めてくださーい。(^^)ノ
自分がしたい時に更新すればいいんです。
そういうものと思っています。

「Traces」を聴いたらなんだかこの映画を思い出して観てしまいました。
ヤスミンさんも最近つらい思いをされたのですね。
悲しみの乗り越え方もそれに費やす時間も人それぞれですから
自分が納得するまで考えるもよし、一日スティーヴを聴くのもありだと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

misha

Author:misha
Gerard Butlerが好き
Steve Perryが好き
彼らの生き様に触れ己れを振り返り
ピアノを弾く私

好きなこと 読んだり聴いたり、それと猫
苦手なこと 予定調和的なこと

Calendar

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter